auひかり プロバイダ @TCOM

auひかりのプロバイダで@TCOM(アットティーコム)はどうなのか。

auひかりのプロバイダの@TCOMについて

 

auひかりはKDDIグループのインターネット光回線です。

 

auと言えばスマートフォンの大手キャリアですね。
なので知名度が高い事から利用者が増えています。

 

最近では東京を中心に一部の地域で通信速度が下り最大10Gbpsの超高速インターネット通信も始まりました。
この通信速度のサービスはauひかり以外にはNURO光のみです。
フレッツ光ではまだこの速度は出ません。

 

 

同じスマートフォンの大手キャリアであるdocomoとSoftBankでもインターネット光回線があります。
docomoにはドコモ光、SoftBankにはソフトバンク光です。
この二つのインターネット回線はフレッツ光の光コラボです。

 

フレッツ光の光コラボは様々な通信業者にフレッツ光のインターネット回線を卸売しているものです。
KDDIの回線を利用しているauひかりとは違う回線を利用しているということになります。

 

なので、どれだけフレッツ光のインターネット回線が混雑しようともその影響を受けません。
快適なインターネットが利用できるということですね。

 

auひかりは7つのプロバイダから選ぶことができます。
その中の一つ、@TCOM(アットティーコム)はどうなのでしょうか?

 

 

@TCOM(アットティーコム)の特徴は?

@TCOM(アットティーコム)はTOKAIグループのプロバイダです。

 

@TCOM(アットティーコム)のサービスはこちらです。
・無料メールアドレス:1アドレス
・メールボックス容量:無制限
・HP容量:20MBまで無料(初期費用500円最大50MB)
・セキュリティ:シマンテックオンラインサービス 月額490円?
・リモートサポート:FOR YOU 月額500円
・出張サポート:かけつけ設定サポート 2000円?

 

他のプロバイダと比較するとまずまずといった印象です。

 

@TCOM(アットティーコム)の評判は?

@TCOM(アットティーコム)の評判はどうでしょうか?
実は@TCOM(アットティーコム)はあまり評判がよくありません。

 

その一つの理由は通信速度が遅いことです。
インターネットの通信速度というのはお住いの建物や環境によって左右されますので一概には言えませんが、プロバイダによって遅くなるということは多々あります。

 

フレッツ光の光コラボの中で名前が無名であるところに乗り換えると通信速度が遅くなることがあるというのはその理由がありますからね。

 

インターネット通信で光回線を利用するということは通信速度が快適なものがいいですよね。
家庭用のインターネットサービスでは光回線の他にソフトバンクエアーなどのホームルータータイプや、WiMAXなどのポケットWi-Fiがありますが、どちらも通信速度は光回線より遅いです。
なので同じ料金を払うのなら通信速度が早い方がいいです。

 

また、@TCOM(アットティーコム)の電話サポートは待ち時間が長く、対応面の評判もまずまずといった評判です。

 

まとめ

@TCOM(アットティーコム)は通信速度が遅いという悪い評判を多く見かけますので、auひかりを利用する場合は他のプロバイダの方がおすすめです。
So-netやBIGLOBE、@niftyなどですね。

 

解約が面倒という声もありますので、じっくりと検討してみてはいかがでしょうか。

 

>>auひかりプロバイダ料金

ホーム RSS購読 サイトマップ