オホーツク地方ってどんなところ?

オホーツク図

北海道の東に位置するオホーツク地域は、
大自然に恵まれた素晴らしい地域です。

四季の色が濃く、
春には雪解けとともに木々が芽吹き
夏にはオホーツクブルーの空が広がり
秋には大地も海も収穫期をむかえ
冬には流氷が接岸し、大地も海も白く染まります。

夏と冬で、気温差が50度以上もあり、一年の半分が雪に覆われるとっても寒い地域ですが、
流氷が運ぶ栄養で満たされる海と
雪の下で熟成し、目覚めの時を待つ大地が、
たくさんの恵みを与えてくれます。

「おほーつくマーケット」がお届けする食品は、
そんな厳しくも豊かな大自然から生まれます。


オホーツクの文化について

アイヌ首長

オホーツク地域には、古くはオホーツク人が住み、主にトドやアザラシなどの海の動物の狩猟や木の実の採取を糧として、自然に寄り添って生活していました。

オホーツク独自の文化を形成していたオホーツク人は、北方圏のカラフト・サハリンなどと関わりが深かったと言われており、同じ時代にあった縄文文化などとは大きく異なっていたようです。

しかし、オホーツク人は突然姿を消しました。
その理由は、今でもよく分かっていません。

その後、アイヌの人々の時代が始まり、秋サケやクジラの漁やエゾシカなどの狩猟を中心に生活する文化が栄えます。

自然と共に生活していたオホーツク人やアイヌ人たちは、自然への信仰心を強くもっていました。大地・海・川や湖、そして太陽や雨など、すべての自然に感謝し、自然と共生していたのです。
こうした文化は、現代を生きる私たちが失ってしまった、大切なことを教えてくれます。

北海道オホーツク地方とは

オホーツク図

オホーツク地方について


おほーつくマーケットの食品とは

オホーツク図

お野菜について

オホーツク図

魚介類について

オホーツク図

肉・乳製品について

オホーツク図

加工食品について

お届けする食品について

お客様に安心、安全な食材をお届けするために、以下の点をお約束します。



おほーつくマーケットの規定

  1. 農産品は、オホーツク地域にて無農薬栽培・有機栽培・特別栽培された産品を主に提供する。
    それ以外の栽培方法にて収穫された産品を提供する場合は、その内容を明記する。
  2. 畜産品は、自然の穀物を飼料とし、化学飼料を与えられた畜産品は提供しない。
  3. 水産品は、オホーツク海の北海道沿岸域で漁獲された魚介類に限定し、それ以外の水産品は提供しない。
  4. 加工品は、主たる原料にオホーツク産を使用しているものに限り、添加物を使用しない加工品を主に提供する。
    添加物の含まれる加工品を提供する場合は、その内容を明記する。

戻る
TOPへ戻る




TOPへ